*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安神経症とつきあって20年
不安神経症とつきあって約20年になります。

はじめの頃と比べると随分良くなりました。

昔は、不安で電車、バスに乗れない、友達と食事に行けないなどなど(広場恐怖)、生活に支障が出ることばかりでした。

今では、食事や電車、バスなど問題は全然ありません。

ただ、今でもは飲んでいます。

は、飲んでいるけれども普通に生活できているので良しとしています。

ただ、人より疲れやすい、ストレスや心労を強く感じると少し体調を崩したりします。

そんな時は、頓服としてもらっているを体調に合わせて増やしたり、減らしたりして飲んでいます。
の力を借りてでも通常の生活を送るということが大切だと思います。

不安神経症は、予期不安がよく出てきますがその不安はそのまま受け止めて行動をすることが第一
だと思います。

この不安を受け止めて行動するというのは、「森田療法」という治療法のひとつでもあります。

森田療法とは、精神科医の森田正馬によって創始された神経症に対する精神療法です。

「あるがまま」というのが基本的考えです。詳しくは、多くの書籍が出ていますのでそちらを参考にし
てください。

まあ、そういうことでを使ってうまく付き合うのもひとつの手段です。

ここで注意ですが先生の許可を得ずにを増やしたり、減らしたりすることは危険ですので
必ず先生と話し合ってくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 不安神経症 森田療法 広場恐怖

最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

不安神経症 パニック障害 不安 ウツ  体調不良 うつ 抗不安薬 離人感 疲れ 抗ウツ薬 森田療法 頓服薬 動悸 ソラナックス ストレス解消  アロマ 癒し パキシル 行動 心療内科 ふらつき 離人症 精神科 予期不安 ストレス 眠い SSRI 休日 爆音 改造バイク 健康診断 暴走族 病気と付き合う 寝不足解消 異常行動 悩む 胃カメラ 寝不足 イラつく 気分 テニス レッスン 夏の終わり 昼寝 投薬 心の病 奇行 民間療法 ディスチミア 残暑 薬物 夏の疲れ 起きるのが辛い 気分最悪 憂うつ ベッド 布団 不誠実 職場 正月 寝る 税金 朝陽 広場恐怖 アロマテラピー 自律神経訓練法 飲酒 精密検査 死の恐怖 散歩 趣味 副作用 リズム 運動 SSRI ssri 日記 クーラー 疲れたとき 盆休み 不景気 頓服 アロマディフューザー・ミニ 夏休み はやぶさ におい いい香り 貧乏暇なし 気分が沈む 固形石鹸 液体石鹸 はやぶさ2号 事業仕分け ロマン 目がちかちか 休みすぎ 良い加減 いい加減 雇用不安 派遣切り パニック発作 トリプタノール 暑い 乳酸 レキソタン 薬代 医療費 ストレス解消法 考える アロマオイル 症状 考えすぎ 通院 イライラ 冷たさ 抗うつ剤 

フリーエリア
ブログ内検索
管理人おすすめ
パニック障害・不安障害を新・自己催眠で克服するプログラム
日ごろの疲れを癒すために
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。