*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安神経症の症状が出たのは20年前
不安神経症(パニック障害ともいわれました)と診断されたのが約20年前。

その頃、本屋に行ってもそのような病名の本もなく、どんな病気なのか自分でもよくわかりませんでした。

わかっていたのは、精密検査をしてもどこも悪くないということだけでした。

何故か死の恐怖があったのは確かでした。検査の結果、体に異常はないとわかっていても死の恐怖と言うのはありました。

このように何の根拠もないのに不安が常に付きまとう症状が不安神経症の症状のひとつです(人によって違いは、あると思いますが自分はそうでした)。

まあ、こんな症状が続くと疲れ果てるのも確かで、疲れればまた調子が悪くなるという悪循環になっていくのです。

そこでの力をかります。

を飲むことに(とくに心に効く)抵抗もありました。

しかし、を飲まずに家で寝ているより、に頼ってでも外に出るようにしたほうが明らかに後者のほうが効果的です。

経験者は語るってやつです。

因みに自分は今でもを飲んでいます。特に副作用はありません。

ただ、定期的に肝臓の検査はしておいたほうがいいですが。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 不安神経症 不安 副作用 死の恐怖

最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

不安神経症 パニック障害 不安 ウツ  体調不良 うつ 抗不安薬 離人感 疲れ 抗ウツ薬 森田療法 頓服薬 動悸 ソラナックス ストレス解消  アロマ 癒し パキシル 行動 心療内科 ふらつき 離人症 精神科 予期不安 ストレス 眠い SSRI 休日 爆音 改造バイク 健康診断 暴走族 病気と付き合う 寝不足解消 異常行動 悩む 胃カメラ 寝不足 イラつく 気分 テニス レッスン 夏の終わり 昼寝 投薬 心の病 奇行 民間療法 ディスチミア 残暑 薬物 夏の疲れ 起きるのが辛い 気分最悪 憂うつ ベッド 布団 不誠実 職場 正月 寝る 税金 朝陽 広場恐怖 アロマテラピー 自律神経訓練法 飲酒 精密検査 死の恐怖 散歩 趣味 副作用 リズム 運動 SSRI ssri 日記 クーラー 疲れたとき 盆休み 不景気 頓服 アロマディフューザー・ミニ 夏休み はやぶさ におい いい香り 貧乏暇なし 気分が沈む 固形石鹸 液体石鹸 はやぶさ2号 事業仕分け ロマン 目がちかちか 休みすぎ 良い加減 いい加減 雇用不安 派遣切り パニック発作 トリプタノール 暑い 乳酸 レキソタン 薬代 医療費 ストレス解消法 考える アロマオイル 症状 考えすぎ 通院 イライラ 冷たさ 抗うつ剤 

フリーエリア
ブログ内検索
管理人おすすめ
パニック障害・不安障害を新・自己催眠で克服するプログラム
日ごろの疲れを癒すために
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。