*All archives* |  *Admin*

2008/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極度の緊張が生むストレスによる不安
先ほどキッズのテニスレッスンをしてきました。

そのクラスには、現役のプロテニスプレーヤーの子供が来ているのです。

そしてレッスン中、ずっと外からレッスンを見ています。

プロの前でレッスンをする。

まあ、これがけっこう緊張すると言うか、見えないプレッシャーを感じると言うか。

おかげでレッスンが終わった今、どっと疲れが。

そして体全体を包む倦怠感となんとも言えない不安感。

たったこれだけの緊張で不安が出てくるなんて…情けない。

しかし、そんなことを気にしている場合ではなく、今からまた別のレッスンが始まるのです。

テニスコーチってけっこう神経を遣います。

好きなことをやっているのですがやはり仕事となると変な緊張とプレッシャーが襲ってきます。

これが不安神経症のせいなのかどうかわかりませんが。

こういった気を遣うと疲れる人間に不安神経症は多いのかもしれません。

何も考えずに行動している人にあまり不安神経症だということを聞いたことがありませんから。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 不安 不安神経症 疲れ テニス レッスン

心の病「ディスチミア」と言うのがあるそうで
ちょっと気になる病気を見つけました。

「うつ病」と診断された会社員が休職中に海外旅行に出かけたり、同期の飲み会には参加したりする。そんな“不可解な”うつ状態を解説する『会社でうつ、休むと元気ハツラツな人』(文芸春秋)が出版された。著者で医師の海原(うみはら)純子さん(56)に原因や対処法を聞いた。☆

こういった病気があると初めて聞きましたがちょっとだけ自分も近いものがあるのかなと感じました。

ただ、仕事に行って調子が悪くなることはありません。
問題は、会社に行くまで。

どうしても朝起きて会社に行くまでが辛い。
ウツっぽいんですよね。

で、昼前になると良くなってきてそれから夜まではだいたいいい状態が続きます。

朝だけが辛いような気がするんですが休みの日の早起きはさほど気にならない。
どちらかと言えば元気な方ですかね。

仕事がある時だけ、朝の調子が悪い。

これってちょっと気になりますね。

健康な人でもこう言うことってあるのでしょうが。

ただ、こういった状態は、周りの人からは、だいたい怠け病と言われなかなか理解されませんね。

困った症状です。


■投薬で回復せず…うつ病と違う心の病「ディスチミア」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/200067/

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : ディスチミア 心の病 ウツ 投薬

やっぱり朝が辛い~ウツは辛いよ。
だいぶん寒くなってきて朝がとても辛い季節になって来ました。

健康な人でも朝は辛い。でもウツ病やウツの気がある人はもっと辛い。
朝起きると「もう朝か~会社行きたくねーなぁ」と思ってしまいます。
その思い方がちょっとひどい。

気分は、憂うつそのものでしばらくは「ぼーっ」とした状態が続きます。

昼ごろになるとやっと気分も良くなり、夕方になるにつれ元気が出てきます。

そして朝できなかったことを夜にする。

こんな悪循環が翌朝に響いてきます。

朝方きつい、ウツっぽい人は、結構自律神経が乱れていることがあります。

民間療法では、規則正しい生活を主に指導してきます。

早寝、早起きを特に指導されます。

そして気分は「ウツ」でも行動はするのが必要と言われます。
これは森田療法にもある、あるがままを受け入れるということにつながります。

しかし、それができれば苦労はしないんですけどね。

とにかく気負わないことが一番みたいです。


加齢臭とは~加齢臭対策

ひとこと言いたい、このニュース!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ウツ 民間療法 森田療法

心にゆとりと栄養を
最近、特に忙しく心も体も疲れています。

休日は、週に1回。

夕方前までweb制作の仕事をし、それからテニスのコーチに行きます。
同系列の会社なのでこういう特殊な仕事内容になっています。

朝の8時過ぎから夜は9時過ぎまで。
しかも、土日はテニスコーチの仕事があるため休みは月曜日だけです。

日ごろ仕事が忙しいこともあり、休日は寝てばかりの生活です。

体の疲れは、寝ることで回復しますが、精神的疲れはなかなか抜けません。
体の疲れもそうですが精神的疲れが抜けないと不安神経症の症状が出てきます。

不安神経症の症状は、色々ありますが、自分の場合は不安と軽くウツ、離人感。

特に不安感はひどく、それにイライラ感や焦燥感が出てきます。

そこでどうしようかなぁと悩むのですが処方されている薬を飲んでいます。
抗不安薬ですが。

飲んだからすぐに不安やウツがなくなるのかということもなく時間は過ぎていくのですが。

ただ、ちょっとだけ楽になります。

問題は、あまり考える時間を作らないようにすることかなと思っています。

考える時間が多いととにかく考えすぎて不安になりウツっぽくなります。

なるべく体を動かすことがまずは第一なのかなと気づきます。


加齢臭とは~加齢臭対策

ひとこと言いたい、このニュース!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 不安 うつ 行動 抗不安薬

最近、ウツっぽい
最近、ちょっとやばい。

とてもウツっぽく何をしても楽しくないです。

健康な人でもこういう時は、あると思います。

不安神経症の人だとコレを一過性のうつ状態と思わずに、病気が悪化したんだと思う傾向があります。自分も同じです。

「きっと一過性だからすぐに治るよ」と思うように心がけてはいるのですが、
プラスに考えることがかなり難しいですね。

でこの状態から脱することができれば迷いなくを飲みます。

ただ、劇的に効くということはあまりないと思います。
今まで何種類もの抗ウツ剤を試しましたがあまり効いた実感はありません。

で治らないなら何とか生活環境で改善しようと考えるのですが、
あまりそればかりに気をとられると心が余計しんどくなります。

ちょっとだけいい加減に生きてみましょう。
いい加減というと悪いイメージしかありませんが
いい加減は、良い加減→よいかげんとも言いますしね。

あまり悩むなと自分に言い聞かせています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : うつ 抗ウツ薬

薬は、補助で根本的には自分改革!かな。
最近、調子が…。

人は悩みすぎると調子が悪くなりますね。
今日は1ヶ月に1回の病院の日。

先生と話して近況報告というか色々話をして薬の処方を受けて帰ってきました。
ある程度、自分の体調(不安神経症に関して)を制御できるようになったもののまだまだ薬は、飲んでいます。別に飲んでいて問題ないのでそれでいいかって思っていますが。

ただ、薬代がバカにならないのがちょっと辛いかな。
今飲んでいる薬は、抗不安薬、抗ウツ薬、SSRIくらいですかね。
SSRIは、抗ウツ薬として画期的な薬だと15年前くらいに承認されましたがあまり効くとも思えない。

要するに基本的に解決できるのは、自分の生き方や環境をなるべく心身のために良いようにしていくってことになるのだと思います。

まあ、そうするためには金銭面、今の世の中の情勢などなど色々あってなかなかそうも思うようには行きませんが…。

少しでも心身に良いように変えていくのが大事だと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 抗不安薬 抗ウツ薬 SSRI

忙しいと…不安が出ます。
最近、とても忙しく心に余裕が持てません。

こんな状態が続くと不安症状が出てきます。

ゆっくり眠ることもできないため、どうしても薬(抗不安薬)に頼ってしまいます。

まあ、どうしようもないので抗不安薬に頼っても仕方ないかと思っています。

ただ、ここまで疲れてくると仕事に集中できない状態になってきます。

結構、物忘れがひどかったり(単に歳だからかもしれませんが)。

こういった状態が長く続くと不安神経症の症状が出てきます。

何とか初期の状態でストレス解消を心がけなければなりませんね。

一番は、ストレスをためないこと。好きな音楽やたまにはちょっと贅沢な買い物でもして気分転換をはかりましょう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 不安 不安神経症 疲れ 抗不安薬

貴重な休みがぁ~でも寝不足解消になりました。
世間では3連休でしたが、自分はいつもの週一の単なる休みでした。

昨日もおとといも仕事。このような方はいっぱいいるのでしょうが自分の周りにはなし。

なのでつい3連休が羨ましいと思ってしまいます。

貴重な1日の休みも結局寝て過ごしてしまいました。これじゃストレスもはっさんできませんね。

でも、考えようによっては余計なことを色々考えることがなかったので心身衛生上良かったのかもしれません。

不安神経症になって20年くらい、不安をうまく処理できるようになってきましたがどうしても避けられないような状況が出てきます。

ちょうど最近そのような状態でした。そんな状態だったので今日1日寝て過ごしたというのもひとつの薬となりました。たぶん。

このように調子が悪くてもゆっくり眠れる状況であればいいのですが、平日だと睡眠時間も減り辛い状態が続くことが良くあります。

そのような時は、ちょっと時間を作って寝るか、薬に頼るかしてしまいます。
もうそのことについては仕方ないと開き直っています。

不安神経症もそうですが、病気を治そうと焦って悪循環になるより、うまく病気とうまく付き合うというのも大切かなと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 寝不足 寝不足解消 病気と付き合う ストレス

悩む前に行動。悩む時間を減らしていこう。
最近仕事が忙しく、休日はダウン状態で1日中寝てるか、ちょっと本屋に出かけるだけの休日を過ごしています。

休みの日と言うのは、心からゆっくりできればいいのですが、なかなかそういうわけにもいきません。

色々な悩みやストレスが襲ってきます。これを何とかやり過ごせるだけの思考の切り替えができれば不安神経症なんてきっとどこかに飛んでいってしまうのでしょうが。

不安神経症の場合、色々と考える時間ができるとダメみたいです。
何かに集中出来ている時は、あまり不安など襲ってきません。

やっぱり、休日はしっかり休むために頭を休日モードに切り替える必要があります。

どうしてもしんどい時は寝ても構わないと思うのですが、元気であれば外に出ることをお奨めします。
家で色々考えるよりも外に出て考えないようにすることが大事です。

余計なことは考えない。

まず、悩むに値することか考えてみてはどうでしょう。
悩むに値しないことに頭を使うのはやめましょう。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 不安神経症 悩む 行動

最近の記事
カテゴリー
ユーザータグ

不安神経症 パニック障害 不安 ウツ  体調不良 うつ 抗不安薬 離人感 疲れ 抗ウツ薬 森田療法 頓服薬 動悸 ソラナックス ストレス解消  アロマ 癒し パキシル 行動 心療内科 ふらつき 離人症 精神科 予期不安 ストレス 眠い SSRI 休日 爆音 改造バイク 健康診断 暴走族 病気と付き合う 寝不足解消 異常行動 悩む 胃カメラ 寝不足 イラつく 気分 テニス レッスン 夏の終わり 昼寝 投薬 心の病 奇行 民間療法 ディスチミア 残暑 薬物 夏の疲れ 起きるのが辛い 気分最悪 憂うつ ベッド 布団 不誠実 職場 正月 寝る 税金 朝陽 広場恐怖 アロマテラピー 自律神経訓練法 飲酒 精密検査 死の恐怖 散歩 趣味 副作用 リズム 運動 SSRI ssri 日記 クーラー 疲れたとき 盆休み 不景気 頓服 アロマディフューザー・ミニ 夏休み はやぶさ におい いい香り 貧乏暇なし 気分が沈む 固形石鹸 液体石鹸 はやぶさ2号 事業仕分け ロマン 目がちかちか 休みすぎ 良い加減 いい加減 雇用不安 派遣切り パニック発作 トリプタノール 暑い 乳酸 レキソタン 薬代 医療費 ストレス解消法 考える アロマオイル 症状 考えすぎ 通院 イライラ 冷たさ 抗うつ剤 

フリーエリア
ブログ内検索
管理人おすすめ
パニック障害・不安障害を新・自己催眠で克服するプログラム
日ごろの疲れを癒すために
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。